農園のご案内

 葡萄薗でぃいぷぱぁぷるは、岡山県の中央部に広がる吉備高原の一角にあります。吉備中央町の中でもとりわけ高い標高430mの山あいにあります。冬は寒いのですが、夏は涼しいのが我が家の自慢で、クーラーなしで過ごしています。
 美味しくて色付きの良いピオーネを栽培するには、夏の夜温が20℃以下になることが重要だと言われており、この地は正に栽培に適しています。
 葡萄薗でぃいぷぱぁぷるは、2011年12月から開園の準備をして、翌2012年4月に定植した新しい園地です。2015年9月に初めての収穫を迎えました。2018年は7年目の年にあたり、ほぼ成園になりましたので、味もサイズもバージョンアップしました。



(注記)地図および航空写真の出典は国土地理院ホームページ

春のブドウ園

葡萄の花の蕾

夏のブドウ園

袋掛けしたブドウの樹